タイ料理教室

タイはとても歴史が長く、過去に他国に占領されたこともないので、独自の豊かな食文化が発展した国です。世界のどこへ行っても、日本料理屋やイタリア料理屋さんがありますが、タイ料理レストランも、どこへ行っても必ずありますね。日本にも多くのタイ料理屋さんがあります。東京や大阪の都市部はもちろんのこと、地方の小さい都市にも、良く探すと必ずタイ料理レストランがあります。世界的に見ても非常に認知度の高い料理がタイ料理なのです。

タイ料理と言えば、赤と青の唐辛子。タイではチリと呼ばれます。私たちは「トウガラシ」をひとくくりにしてしまいますが、実は唐辛子には色々な種類があるのです。最も小さくて、最も辛さの強いチリは、「プリックキーヌー」と呼ばれる品種です。

唐辛子と並んでタイ料理で欠かせないのが「ナンプラー」です。日本では魚醤と呼ばれます。魚から作った醤油のようなもので、タイ料理を作る際には、調度日本料理の醤油の様に使われます。醤油が多くのタイ料理に使われるように、多くのタイ料理で「ナンプラー」が使用されます。慣れない人は、ナンプラーの匂いが鼻につくこともあるようですが、ナンプラーの無いタイ料理は、醤油のない日本料理と一緒です。ナンプラーはタイ料理には欠かせない物なのです。

プーケットに旅行に来て、タイ料理が好きになると、タイ料理のつくり方を知りたくなる人がいます。そんな旅行者の需要に答えられるように、プーケットでは、あちこちでタイ料理教室(タイクッキングクラス)が開かれています。高級ホテルで開かれる教室から、一般家庭を開放して行われる料理教室まで、何種類かの料理教室があります。いずれの料理教室も、グループで何品かのタイ料理を作って、完成後は皆で試食するといったパターンで、教室が開かれています。ほとんどのタイ料理教室は、皆さんの滞在するホテルまで送迎が含まれています。

プーケットを訪れる機会に、タイ料理を覚えて、料理のレパートリーを増やされてはいかがでしょうか?

バンコクの高級ホテルにステイする

バンコクでは高級ホテルがお値打ち価格で宿泊できます。

This entry was posted in ツアー and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です